ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 会社登記

合名会社・合資会社の解散・清算手続きについて

O不動産会社から合名会社の解散・清算手続きのご依頼を頂戴しました。

合名会社・合資会社は以下の事由が生じたときに解散することになります。
① 定款で定めた解散事由の発生
② 総社員の同意
③ 定款で定めた存続期間の満了
④ 社員が欠けた場合

なお合名会社・合資会社においては、清算の方法として法定清算と任意清算があり、
両者の手続き的な違いは以下のとおりとなります。

① 清算をする人
任意清算の場合は、清算人を選ぶ必要はありません。そのまま会社を代表する社員が手続きを進めていきます。清算人が存在しないので清算人の登記の必要がありません。

法定清算の場合は、清算人が手続きを進めます。社員の決定により清算人を決めます。清算人の登記が必要となります。

② 債権者保護手続き
任意清算の場合は、債権者に対して任意清算する旨を官報に公告し、知れている債権者に対しては各別に催告しなければいけません。

法定清算の場合は、債権者保護手続きの必要はありません。

③ 清算手続きの終了
任意清算の場合は、債権者保護手続きをし、任意に定めた方法で財産を処分することで清算手続きは終了します。

法定清算の場合は、財産を処分した後、社員の承認を受ける必要があります。

今回は清算人を選任して手続きを進めて行く法定清算で対応します。
債権者保護手続きは費用もかかるし、時間もかかるし、正直面倒なんです。

会社・法人登記に関するご相談は阪神尼崎の望月司法書士事務所
電話06-6413-8714
もしくはメールmochizuki@office-wm.comまで
電話相談は9時から22時まで受付しております。

ペーパー会社の売買に関する登記

不動産の売買があるのと同じように会社の売買というのもあります。

今回はペーパー会社の売買案件です。

会社の売買では、
・役員変更登記
・商号変更登記
・目的変更 登記
・実印の変更
をすることが一般的です。

会社という器を作るためには、会社設立という登記をします。
実費として20万円、それに司法書士の報酬が加算されます。

しかしペーパー会社の売買では、会社という器はすでにあるわけで、
上記の役員・商号・目的変更では実費4万円で済みます。
本店移転登記を含めても最大で10万円。
会社設立と比べると割安ですね。

ただし、いくら安いといっても、そのペーパー会社が
実はとんでもない負債を抱えていたというのでは何にもなりません。
事前のデューデリジェンスは欠かせません。

会社・法人登記に関するご相談は阪神尼崎の望月司法書士事務所
電話06-6413-8714
もしくはメールmochizuki@office-wm.comまで
電話相談は9時から22時まで受付しております。

 

登記申請第1号!

今日から事務所本格的に始動しました。

西宮の会社の役員変更登記を申請しました。
受付番号は201番。
もう200件も出てるんですね。

ついで大阪の会社設立の定款の電子認証。
梅田の公証役場のお世話になります。
いつもは忙しそうなのですが、
さすがに今日は少し暇そうな感じでした。

会社・法人登記に関するご相談は阪神尼崎の望月司法書士事務所
電話06-6413-8714もしくはメールmochizuki@office-wm.comまで
電話相談は9時から22時まで受付しております。

師走って・・・どれだけ準備しても・・・

毎年毎年、12月はこうなります。
どれだけ事前に準備してもこうなります。

年内に会社設立登記をしたい
年内に贈与による名義変更を終わらせたい
年内に役員変更登記をしておきたい

仕事の依頼、感謝感謝なんですけども、
どこに何の書類を送って、あの書類が返ってきて、
公証役場と日程の打ち合わせしたかな?
事務所がちょっとしたパニックです。
この時期の仕事はどんな小さなメモでも捨てないようにしています。

登記に関するご相談は阪神尼崎の望月司法書士事務所
電話06-6413-8714もしくはメールmochizuki@office-wm.comまで
電話相談は9時から22時まで受付しております。

会社の目的~おむつケーキ~

会社の設立登記を申請しました。

お客様から会社の情報を頂いた時、
その会社の目的の一つに「おむつケーキの販売」とありました。
私、おむつケーキを知らず、
何かの誤植か? いやいや何を誤植したのか分からない。
もしや何かあやしげなものでも販売するのか?

目的の中で、この「おむつケーキ」がすごく浮いて見えたのです。

お客さまに確認したところ、出産祝いの贈答品とのこと。
ネットで確認したら、なるほど!の商品。

勉強になりました。
幅広い知識が必要ですね。

会社・法人登記に関するご相談は阪神尼崎の望月司法書士事務所
電話06-6413-8714もしくはメールmochizuki@office-wm.comまで
電話相談は9時から22時まで受付しております。