建築一式工事の建設業許可申請

建築一式工事をするための建設業許可申請をしてきました。
無事に受け付けられて、一安心です。

困ったな・・・こんなときどうしたらいいの?

☑お父さんの相続登記を長年放っているけど、今からできるかな?

☑不動産を相続した後、売却したいんだけど、どこに相談したらいいかな?

☑特定の相続人には、財産を絶対に相続させたくない

☑子供がいない。先祖代々の財産が妻の実家にいってしまう・・

☑会社の設立と建設業の許可申請を同時にお願いしたいんだけど。

そんな時は『望月司法書士・行政書士事務所』にお任せください。

司法書士望月です。当事務所HPにお越し頂きありがとうございます。

当事務所では、税務・労務・訴訟・不動産など様々な分野の問題に対応できるよう税理士・
労務士・弁護士・FP・不動産会社などの専門家とチームを組んでおります。
よって当事務所が窓口となり、あらゆる問題を解決することが可能となります。

当事務所にご依頼いただく場合、初期費用・着手金をお支払い頂く必要はありません。
初めてご相談頂き、その場でご依頼を頂く事になっても、費用の心配をする必要はございません。

 

望月司法書士・行政書士事務所の3つの安心

豊富な経験

経験豊富な司法書士及びスタッフが力を合わせることにより、より良質で安定した法的サービスの実現を目指してまいります。

とことん相談

関係ないかもしれないけど聞いていいのかな?
聞いて下さい!お客様のお声は誠実に受け止め、お客様の視点で考えることを忘れず、とことん相談に応じます。

費用・報酬の開示

料金はお客様にとってやはり気になる部分。
当事務所では、目安になる金額を開示しお客様が安心してご相談いただける体制を整えております。

司法書士望月賢治の「ナイスアプローチ!」 – 新着情報

詳しくはこちら
2019年3月20日 会社登記が遅れた 過料の通知がきた 会社登記は、原則として変更があった時から2週間以内に変更登記をしなければなりません。この期間を経過して申請した場合、「過料」という制裁金が課されることもあります...続きを読む
2019年3月19日 定款認証~法人が実質的支配者となるべき者の申告書~ 会社を設立する時に、公証役場で定款を認証してもらう必要があります。 定款を認証してもらう際の添付書類が一つ増えました。それが、 「実質的支配者となるべき者の...続きを読む
2019年2月25日 相続税対策としての贈与~3年内加算ルール~ 相続税をちょっとでも少なくしようと思い、生前贈与をするご家庭はたくさんあると思います。 贈与税の控除額が110万円あるので、それを利用して時間をかけて贈与して...続きを読む
2019年2月21日 成年年齢についての法改正っていつから? 成年年齢を20歳から18歳へ引き下げる、 女性の婚姻開始年齢を16歳から18歳へ引き上げる、 これらの成年年齢に関する改正法の施行日は、 平成34年(20...続きを読む
2019年2月18日 建物が土地の境界を越境していることに関しての合意書作成 私がよく飲みにいく居酒屋の大将から電話。 大将の自宅の敷地に、隣家の建物の屋根部分が越境しているとのこと。 そこで今後建物を再建築するようなことがあれば、そ...続きを読む

会社設立を考えられている方へ

詳しくはこちら

世の中不況と言われて久しいですが、こんな時だからこそ会社を立ち上げて頑張っていこうという方、たくさんいらっしゃいます。
度重なる法改正で会社の設立もハードルの低いものとなり、株式会社・合同会社・一般社団法人などTPOに合わせた柔軟な会社設計もできるようになりました。
会社設立を考えている、立ち上げたいと思われましたら、是非当事務所にご相談下さい。
当事務所ではワンストップサービスを展開しており、会社設立後の許認可申請事務にも対応し、また税理士の先生も紹介させて頂きます。

事務所情報

詳しくはこちら
事務所名 望月司法書士・行政書士事務所
代 表 司法書士・行政書士 望月賢治
所在地 〒660-0883
兵庫県尼崎市神田北通3丁目38番地
JOYビル301号
TEL 06-6413-8714
FAX 06-6413-8715

大きな地図で見る